パラダイスベイのウェスリー商会で農作物を売ってみた

パラダイスベイのウェスリー商会がアンロックされました。

島の特産品を他の島に輸出できるということで早速売ってみました。

ウェスリー商会は自分の島で作ったアイテムを、パラダイスベイの他のプレイヤーに売ることが出来るという面白い仕組みになっています。



スポンサードリンク


ウェスリー商会で農作物を売ってみる

ウェスリー商会で最初に売ったのは綿でした、数量は1だったり10だったりといくつかのパターンで売りに出しましたが2時間くらいしたら全部売れていました。外国のプレイヤーが買ってくれたようで実際に売れた時にはかなり嬉しかったです。

パラダイスベイは一人でコツコツ島を運営するゲームとして進行してきましたが、ここへきて他のプレイヤーとのからみがはじめて出てきました。

やっぱり一人でやるより他のプレイヤーとかかわれるほうがだんぜん面白いです。

面白かったのでこの他にもいろいろと売ってみました。



スポンサードリンク


ウェスリー商会で売りやすいもの

いくつかウェスリー商会で売ってみましたが売る商品によってすぐに買ってもらえるか、なかなか買い手がつかないか差があると感じました。

農作物などは大量に売るというよりも在庫がなくなって栽培できなくなった人に向けて綿や竹を1つだけ売るというのが買ってもらいやすいと感じました。

他にも大量に入手できないので使うのを躊躇してしまうオノや園芸バサミもよく売れる手応えがあります。

数量を1で売る農作物も、オノや園芸バサミも値段設定は最高額にしてもちゃんと売れました。

大勢のプレイヤー同士で売り買いするので、どこかにはある程度の高値でも在庫がなくなった農作物やオノやハサミを欲しいという人がいるようです。

まとめ

水車小屋や風車小屋にいっぱいになって困っているのでそういう場合にいらないアイテムをどんどん売りに出すのもいいように思います。

ウェスリー商会で一番よかったのはパラダイスベイでの初の他プレイヤーとのやりとりが出来たことです。他のプレイヤーとのやりとりといった要素が追加されて、これからさらにおもしろくなっていきそうです。



スポンサードリンク