ドミネーションズの文明韓国

ドミネーションズの韓国文明についてです。

無課金勢にとって、韓国文明は使うべき文明なのでしょうか。



スポンサードリンク


ドミネーションズの韓国文明

ドミネーションズの韓国文明の特徴の1つめは、他のプレイヤーに奪われた資源が一部返ってくるというものです。

他のプレイヤーに攻められると、ゴールドや食料が奪われますが、その一部が返ってくるという特徴があります。

 

たしかに、コツコツ貯めた資源を他のプレイヤーに奪われた時のショックは大きいです。

その資源が10%ほどでも返ってくれば嬉しいでしょう。

 

ただ、防衛能力が高くなるというわけではないので、攻められた最に勝つか負けるかには関係がありません。

 

攻められても負けない村を作りたいプレイヤーが多いはずなので、この資源の一部が返ってくるという特徴はなんとも微妙です。

 

 

韓国文明のもうひとつの特徴は、他のプレイヤーを攻撃した際のものです。



スポンサードリンク


戦術の使用回数が1回追加されます。

 

戦術は中盤以降にならないと使用できませんが、防衛施設を無効化するサボタージュや、ユニットを回復させる応急措置の使用回数が増えるのは戦闘の勝敗にも影響する大きな特徴です。

戦術を使うような中盤以降にまでゲームを進めると、この戦術+1の恩恵を受けることが出来ます。

韓国文明の特殊ユニット

韓国文明の特殊ユニットは「花郎」です。

弓兵タイプのユニットで、攻撃力がアップします。

 

射程距離が伸びるわけではないので、攻撃を受けずに戦いやすくなるわけではありませんが、相手が近づく前にかなりの戦力を削ることが出来るのが魅力です。

ただ、時代が進むとあまり弓兵を使う機会も減ってくるので、ゲーム中盤まで活躍してくれるユニットといえそうです。

まとめ

戦術の使用回数が増える点をうまく活用できれば強くなりそうな韓国文明です。

ただ、内政面や防御に関してのメリットが少ないので、無課金勢にはあまりむかないかもしれません。

 



スポンサードリンク