ドミネーションズの文明日本について

ミネーションズの文明のひとつ日本についてです。

無課金勢としてドミネーションズをプレイする我々に、日本文明は適しているのでしょうか。



スポンサードリンク


日本の文明の特徴

ドミネーションズの日本は防御重視の文明です。

防御用の主な能力は2つで、タウンセンターからの攻撃と平和条約の期間延長です。

タウンセンターからの攻撃

文明を日本にすると、攻撃を受けるだけだったタウンセンター自体が防衛のために攻撃をしてくれます。

タワーや守備隊が1つ増えたような状況になります。

タワーや守備隊などの防衛施設をタウンセンターの近くに建設し、城壁をうまく設置しておくと、かなり強固な配置となります。

守りが強固になると、攻められても資源を奪われる可能性が低くなります

さらには、攻撃しにくい相手だと思われると攻撃を受けること自体が少なくなります。

平和条約の延長

敵から攻撃された後に発動する平和条約。

一定の時間、他のプレイヤーから一切攻撃を受けなくなる平和条約は一番強力な防御策です。

文明を日本にすると、この平和条約の期間が25%長くなります。

毎回の25%延長されるので、時代が進んで頻繁に攻められるようになると、かなり大きな助けになります。

日本はコツコツ内政に最適

タウンセンターからの攻撃と平和条約の延長。



スポンサードリンク


この2つの特徴があるため、他のプレイヤーから攻められて資源を奪われることを防ぐのにたけている文明といえます。

この特徴が活きるプレイスタイルはコツコツと内政をしていくタイプのプレイです。

コツコツ内政をしていて、他のプレイヤーに資源をごっそり持って行かれたらたまりませんよね。

そういう人は、文明を日本に選択するといいでしょう。

日本の攻撃ユニット

ドミネーションズで文明に日本を選んだ場合、攻め側としては武士を使えるようになるのが特徴です。

武士は歩兵タイプなので、コストが安くそれでいて普通の歩兵よりも強いというユニットです。

この武士を使えることによって、攻撃する際にも少し戦力が強化されます。

歩兵を大量に訓練して、押し切るタイプの攻め方に活用できる特徴です。

ただ、対歩兵が得意な防衛施設は多いので、配置がうまい村を攻めると痛手をこうむることもあるので注意が必要です。

日本の文明を使った動画

最後に、実際に日本文明を使っている動画を紹介します。

それぞれ攻撃した際と、攻められた際の動画です。

日本文明で攻撃した際の動画

日本文明での防御した際の動画

まとめ

ドミネーションズの日本は、攻めるよりも守り。

それにコツコツ内政タイプに向いている文明です。

 



スポンサードリンク